ブログ内検索

FC2カウンター




ベートーベンのソナタ、2回目のレッスンに行ってきました。
5月に譜読みを開始して早2ケ月。やっと最後までたどり着きました。
6ページの曲なのに、遅々としています。

譜読みと言えば、音を読む、拾う事に集中してしまうアマチュアですが、
先生に質問されます。
「con amabilita って意味しらべました?」と。
楽譜の文字までは気がまわらず・・・
\(-o-)/  って顔してました。

最初の4小節を弾くのがとても難しい。
音を弾くだけじゃなくて、流れがあって、閉じる部分があって、
かたまりとして弾く部分のあとは、それぞれが独立した音で
クレッシェンドの後、ピアノになって、そして拍に気をつける。
これだけの注意点が4小節に山盛り。

そこから先7小節は、一つのフレーズとして感じて、
手首を動かさない、音を孤立させない、上から弾かない、
左手はねない、鍵盤の中を弾いて、ペダルを入れて、
大切に弾く音を意識して、 と やっぱり山盛り。

そこから先は、「軽いタッチで『これは何の音かしら?』と言う感じ」で
弾きましょう・・・。
ハイ。
こんな感じなので1時間のレッスンはあっという間に終わり。

「この曲、安井さんに合ってますよね。」 と応援していただき、
諦めず練習することにしました。
先生はやる気にさせるのも上手です。

それにしても、最近、伸び悩みというか、
練習したいのに、たくさん弾きたいのに、エネルギーが続かない。
そんな不思議な感覚に陥っています。
大人ピアノの難しさでしょうか。

練習している曲は
ベートーベンのソナタ31番Op.110の最初の楽章。













 2018_06_30



ピアノ練習中に、課題とは別の曲を弾きたくなるのは
ピアノあるあるな訳で、
音大生でもないのだから、他の曲に寄り道したって構わないよね、
と言い訳しながら弾いています。


ナウシカ ~ さんぽ~ 風の通り道~ 君を載せて~
いつも何度でも~ あの夏へ ~までのメドレーに
キンプリのシンデレラガール。

私の選曲いかがでしょう? 楽しそうな練習でしょ?

歌の伴奏として弾くなら、もっとシンプルな楽譜にすれば
良かったのでしょうけど、欲張りな大人は音だけで楽しめるよう、
右手も和音いっぱいの楽譜にしてしまい、
自分で苦しんでる。

シンデレラガールが弾けるようになったからと言って、
需要があるわけでなし、ホント 自己満足の世界。
まぁ、弾けるようになる頃には、新しい曲が出てるはずだし。

せいぜいムスメとキャーキャー言いながら楽しむことにしましょう。





 2018_06_24




05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

片づけアドバイザー

AUTEUR:片づけアドバイザー
NPO法人スーリールファム

理事の安井恭子です。

企業OL生活約20年の後、片づけが苦手な人を手伝ってあげたいと
勝手な使命感に燃え2012年マスターライフオーガナイザー取得(2019年脱退)
2014年にインテリアコーディネーター資格を取得し片づけアドバイザーに。
2017年4月よりNPO法人スーリールファム理事。



あなたの家を変身させます!
もちろん作業は一緒に!
本気で片づけたい人はお声がけ下さい。


お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

講座申し込み、片づけサービスの申し込み

名前:
メール:
件名:
本文:

HP工事中に付きお手数をおかけしております。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター




PAGE
TOP.