ブログ内検索

FC2カウンター



家の中の邪魔なもの!

Category: 片づけレシピ塾  

『家の中で時々「邪魔だ」と思うモノ』
こう言う記事に、職業柄!?惹かれる。
今日の朝日新聞(2014年1月18日朝刊)の特集
「コレ、邪魔だ」と思うのに捨てられない、捨てるのが面倒なものアンケート結果~!!

同じ悩みを抱えているのだと共感。 ならば!である。

第1位 古いパソコン

・・・これは不得意分野なのでオット担当!と割り切ると、自分の気持ちは踏ん切りがつく。
全部一人でやろうとすると難しい。家にあるすべてのモノのプレッシャーを受け止める事はない。
例えば処理しやすいように、そのPCのコード類やマニュアルなど、すべてひとまとめにして、
紙袋に入れて、一時保管。次のステップに進める様に準備だけはしている。

第2位 本
基本、捨てなくていいんじゃないかと思っている。決心すれば、案外ストレスは感じない。
ただ「選ぶ」姿勢は持っていたいと自分でも気を付けている。

もう読まないな!と感じた本は、片隅にまとめておいて、売りに行く。
子供の本も、例えば傷んでいる本は引き取り手がないので、紙類(資源ごみ)の日に出してしまう。
子供に人気のシリーズものなどは、ご近所さんと、お友達に読んでもらう。

第3位 ビデオテープ
これはな~我が家にもある。ちなみにビデオデッキも残してある。
「ビデオテープーーーー」「やらなきゃ!」の会話はもはや、暗号である。

エドバーグ対マッケンローのテープなんて、我が家の古代遺跡エリアである。


第4位 雑誌
毎月購入して1年分、2年分貯める気持ちはよーくわかる。本と一緒で、気が済むまで置いておけば良い。
と割り切っている。
が、 雑誌の半分は その時期の広告記事だと思うと、踏ん切りがつく場合がある。
今は2014年・・・2010年の最新商品情報は もう いらない訳だし。

第5位 ぬいぐるみ
愛着があって手放すのが難しいぬいぐるみと、何となくもらった物や景品で当たったものを
ひとくくりにはできない。

何となく系は、ひとしきり飾ったり遊んだら、 きれいな紙に包んで、ありがとね!と心で唱えて
お塩をふって、普通ごみ(燃えるゴミ)に出している。
勝手に作った、私なりの一連の簡単な儀式なので、根拠はない。


続きはまたいずれ

※ 分別の方法は自治体により違うのでご確認のほどを。


 2014_01_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2023_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

片づけアドバイザー

AUTEUR:片づけアドバイザー
NPO法人スーリールファム

理事の安井恭子です。

企業OL生活約20年の後、片づけが苦手な人を手伝ってあげたいと
勝手な使命感に燃え2012年マスターライフオーガナイザー取得(2019年脱退)
2014年にインテリアコーディネーター資格を取得し片づけアドバイザーに。
2017年4月よりNPO法人スーリールファム理事。



あなたの家を変身させます!
もちろん作業は一緒に!
本気で片づけたい人はお声がけ下さい。


最近の記事

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

講座申し込み、片づけサービスの申し込み

名前:
メール:
件名:
本文:

HP工事中に付きお手数をおかけしております。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター




PAGE
TOP.