ブログ内検索

FC2カウンター



ピアノレッスン~1ミリの上達~

Category: 趣味ピアノびと  

諦める事なく、今月のピアノレッスンに行ってきました。
バラードを弾くと言う無謀な挑戦は相変わらず続いていて、
どんな風に仕上がるのか、皆目見当がつかない霧の中にいる気分です。

『霧の中』という表現は格好良すぎですね。
濃霧の中で遭難中って感じでしょうか。

さて、今日の新しい学びは、『脱力』でした。
いよいよ208小節目からの難所を弾いた後、先生から、
「今の調子で弾いたら、腕の筋肉が疲れて傷めてしまう」と指摘を受け、
脱力を習います。

確かに今の調子で弾くと、右手の筋肉が疲れて長くは続けられません。
でも『脱力』は、よく耳にする言葉ですが、きちんと習った覚えもないし、
難しいところです。

「腕をのせて~脱力~のせてー~だつりょく~のせて~だつりょく~」と
横で先生にずっと言ってもらうと、弾けるような気がするから不思議です。
ゆっくりと、歌いながら、「のせて~だつりょく~」と言いながら、右手だけ弾いてみます。

「あーそう言う事なんだな」と少しわかった気分になります。
脱力することによって、音の流れ、メロディー、すべてが関係し合って
変化するんだなぁと、実感した瞬間でした。

大人のピアノは、この理解がなかなか指に伝わらないという身体的ジレンマは
ありますが、頭で納得すると、自分が何故そうするのかという「訳」がわかって、
別の方向からアプローチ出来る、という違いがある気がします。

と、あれこれ書きましたが、まだステップとしては、譜読みが不完全・・・。
右手だけ最後まで弾き通して、クライマックスの雰囲気だけ味わって、
ほくそ笑んでいる、 そんなレベル。

世の中の 「 ピアノ再開組さん達 」!!  がんばりましょうね




 2015_09_30


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2023_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

片づけアドバイザー

AUTEUR:片づけアドバイザー
NPO法人スーリールファム

理事の安井恭子です。

企業OL生活約20年の後、片づけが苦手な人を手伝ってあげたいと
勝手な使命感に燃え2012年マスターライフオーガナイザー取得(2019年脱退)
2014年にインテリアコーディネーター資格を取得し片づけアドバイザーに。
2017年4月よりNPO法人スーリールファム理事。



あなたの家を変身させます!
もちろん作業は一緒に!
本気で片づけたい人はお声がけ下さい。


最近の記事

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

講座申し込み、片づけサービスの申し込み

名前:
メール:
件名:
本文:

HP工事中に付きお手数をおかけしております。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター




PAGE
TOP.